コラム

  • ホーム
  • コラム
  • ワールドカフェでシェアする会議、心地よい職場をつくる
ワールドカフェでシェアする会議、心地よい職場をつくる
2016/04/27

ワールドカフェでシェアする会議、心地よい職場をつくる

あなたは会議が好きですか?


この質問に「はい」と答えてくださる人に、私はまだお会いしたことがありません。
私自身も会議は嫌いでした。「この意味のない1時間…。自分の仕事をさせてほしい…」 と、思っていました。


ロの字型に机を並べて、いつも決まった人が発言して…、なんとなくただ聞いているだけ、一言も話さないまま1時間、2時間が過ぎていく…。


会社の会議でも、部署のミーティングでも、PTAの話し合いでも、せっかくその場にいるんだったら、実のある時間にしたいと思いませんか?


それを実現するために、今回はとても有効で機能的な会議・ミーティング手法、「ワールドカフェ」についてお伝えしたいと思います。


 


「ワールドカフェ」 は、Cafe といいながら、Cafeではありません。
「ワールドカフェ」とは、新しい話し合いの手法です。


会議室で毎日のようにくりかえされる機械的な会議よりも、カフェで話しているようなオープンで自由な会話の方が、新しくて自由な発想が生まれ、活き活きした意見の交換ができる、という考えのもとにできあがり、あちこちで取り入れられるようになりました。


ワールドカフェでは、与えられた1つのテーマについて、お茶やお菓子をつまみながら、自由に自分の意見を出し合い、相手の意見を聞きあっていきます。そうやって、意見をシェアしていくことで、お互いの関係をほぐしていき、リラックスしたリアルな場を提供していきます。


この手法を使って会議やミーティングをすると、不思議なことに、その場にいた全員が積極的に話をし始めます。

「今日は一言も話しませんでした」という意見をまだ聞いたことがありません。


たくさんの意見をシェアすることで、その場にいる人と人とがつながって、どんどん広がっていきます。
シェアすることの快感と満足感で場が盛り上がっていきます。ただ楽しいだけではありません。そうすることで、その場も、会社や部署、仕事に対するそれぞれの参加意識も高まっていくんです。


人は、一度笑顔でともに時間を過ごした人、共同作業をした人たちのことを、無視したり、邪見にしたりすることはできません。


ワールドカフェという手法を使って、意見をシェアすることで、横のつながりを強くし、それを大きく広げていけるのです。


少し想像してみてください。自分の考えを自由に話せる機会があること、それをしっかり聴いてくれる人がいること、お互いに満ち足りた気持ちになっていること。


どうですか?


あなたの気持ち、シェアしたくなったでしょう?
ワールドカフェを使って、あなたの職場やコミュニティで、どんどん意見をシェアしていってくださいね。


【著者:丸谷香】
Re:)mindプロコーチ/ファシリテーター
自分らしい自己表現を引き出して自信を生み出すことがRe:)mindの私の仕事です。
★カテゴリー『学び』⇒『女性支援』で情報掲載しています!★こちらをクリック>>

アーカイブ