コラム

  • ホーム
  • コラム
  • ほめる子育てよりもっと簡単!「見たまんま子育て」で自信ある子を育てる。
ほめる子育てよりもっと簡単!「見たまんま子育て」で自信ある子を育てる。
2016/01/20

ほめる子育てよりもっと簡単!「見たまんま子育て」で自信ある子を育てる。

ほめる子育てが良いとは聞くけれど、うちの子にほめる所なんて・・・。
そんな風に感じた事はありませんか?

そこでオススメしたいのが「見たまんま子育て」です。
やり方は簡単。
お子さんの取った行動を、そのまま言葉に出して言うだけです。
例えば、お子さんが朝起きてカーテンを開けてくれたとします。
ならば「カーテン開けてくれたね」これだけです。

更にステップアップするならば、「ありがとう」の言葉を付け足します。
さきほどの例で言うと「カーテン開けてくれてありがとう」です。

少しくらい忘れても大丈夫です。
もし夕方になって気付いたならば「今朝、カーテン開けてくれてありがとう」と言って下さい。

自分を許しつつ、気付いた時にすぐ言葉にして伝えるのが長続きのコツです。

「ほめる子育て」と聞くと、我が子の成長を願うあまりハードルを上げがちです。
すると「出来た、出来ない」の評価に繋がり、ほめられようと頑張り過ぎてこども達の心が折れてしまう可能性もあります。

「見たまんま子育て」は、すでに行動した事をそのまま言葉に変換するだけなので、ありのままを認めている事に繋がります。
表情が明るくなって、やる気を出してくれて、色々チャレンジするようになり、幸せな連鎖が始まります。

「我が子に幸せになって欲しい。自信を持って、強く生き抜く力をつけて欲しい」

いつの時代も、親は我が子の幸せを願っています。
ぜひ「見たまんま子育て」で、お子さんの自信を育んであげて下さい!


【著者:住山 志津枝】
知的障がい、発達障がい児のための、お金で学ぶさんすう
ファイナンシャルプランナーが、お金と暮らしの目線から、一石二鳥な算数教育を研究中。
発達障がい児ママとしての悪戦苦闘ぶりも同時お届け中です。
★カテゴリー『学び』⇒『女性支援』で情報掲載しています!★
こちらをクリック>>