コラム

  • ホーム
  • コラム
  • 子育ての中に”食”を取り入れて、「作る・食べる」を楽しむ
子育ての中に”食”を取り入れて、「作る・食べる」を楽しむ
2016/01/05

子育ての中に”食”を取り入れて、「作る・食べる」を楽しむ

こどもさんをお持ちのママはみなさん、こどもさんの幸せを願っていることでしょう。

でも、生まれた瞬間から始まる子育てに日々没頭していると、目の前のことに追われがちで、将来のことを考える余裕はありませんよね。

例えば”食”。「からだは食べたものでできている」と言われるほど大切なことです。
しかし、こどもさんに健康に、そして大きくなってほしいと願う気持ちばかりが先行して、目の前の「食べさせること」ばかりに重きをおいていませんか?
栄養バランスはもちろん大事ですが、まずは”食”を楽しむことが大事です。
楽しんで食べてこそ、こどもさんの将来の”身”になります。

ならば、こどもさんと一緒に作ることから楽しんでみませんか?


料理は五感をすべて使い、こどもたちの想像力・集中力・ものごとを計画的に進める能力を育みます。
脳を鍛えるためにドリルもいいですが、指先を使う、においをかぐ、手順を考える、算数、地理・・・といろんなことを体感できる料理をすれば、それらが養われます。

何より、こどもさんが作った(お手伝いした)料理を家族で一緒に食べることは、こどもさんに自信と満足感とそして喜びを与えます。
自分で作ったからこそ、いつもは食べない野菜だって食べることができちゃうこともよくあります。
ママもうれしくなっちゃいますね。
包丁を使う、火を使う、だけがお料理ではありません。
ちぎったり、もんだり、まぜたり、盛りつけたりも立派な料理の工程です。
これらであれば小さなうちからできますよね。

子育ての最終目標はよく「こどもの自立」と言われます。
では、どうなったら自立したといえるのでしょうか。
経済的にも自分で作る、という意味でも「自分でごはんを食べていけるようになる」ことではないでしょうか。
そこを目標に子育てしていると、お手伝いして時間がかかることや、時にはしてしまう失敗も「自立」の一過程と大目に見ることができます。
だれでも最初から失敗しないなんてないですもんね。
期間限定の子育ての中に、ぜひ”食”を取り入れて、「作る・食べる」を楽しんでください。



【著者:地天順子】
はっぴーくろーばー~フォトグラファー&おやこ料理教室主催~
プロ写真家のおやこ料理教室で子育てをもっと楽しもう!
★カテゴリー『学び』⇒『女性支援』で情報掲載しています!★
こちらをクリック≫http://sharingnavi.com/sharing/000000000126/

アーカイブ