コラム

  • ホーム
  • コラム
  • 布ナプキンと紙ナプキン、あなたならどちらを選びますか?
布ナプキンと紙ナプキン、あなたならどちらを選びますか?
2016/07/11

布ナプキンと紙ナプキン、あなたならどちらを選びますか?

皆さま、こんにちは。
布ナプキン・布オムツを通じて「身体本来の力を取り戻す」をテーマに活動している、井上あこです。


あなたは布ナプキンと紙ナプキンの違いって考えたことはありますか?


私は講座やコラムで布ナプキンの良さを伝えていますが、「布ナプキンが身体にいいから、絶対に布ナプキンを使ってください!!」と強制することはありません。
何故なら、布ナプキンにも、紙ナプキンにも、それぞれメリットとデメリットがあるからです。
今回は、布ナプキンと紙ナプキン、それぞれについて学んでみましょう。


まずは布ナプキンについてです。


布ナプキンは通気性に優れているので、お肌に優しいです。
繰り返し使うので経済的にも負担が少なく、ゴミの量も減らせます。
一方で、洗う手間があり、お水も多く使うことになります。
そして外出時は持ち帰る手間もありますし、荷物がかさばりますね。


次は紙ナプキンについてです。
紙ナプキンは吸収性に優れているので、漏れの心配も少ないですし、外出時も安心です。
布ナプキンに比べると洗う手間がないので手軽です。
しかし、紙ナプキンは長時間交換しないと、かゆみやかぶれの原因になってしまいます。
また、化学製品ですので、身体を冷やす原因になることも考えられますね。


ここでワンポイントアドバイス!
選ぶ時のお勧めの基準は、あなたが【どちらが心地よいと感じるか】です。


かゆみ・かぶれに悩んでいたり、生理痛がひどいなら、布ナプキンを選んでみてはいかがでしょうか。
洗うのが面倒だなと負担に思われたら、布を使い捨てにするのも一つの方法です。
また、漏れるのは心配だけど、お肌に優しい使い方をしたい方は、紙ナプキンをつけた上に、布ナプキンをつけてもいいですよ。
外出時は紙ナプキンと割り切ってもいいかもしれませんね。


このように、布ナプキン生活はもっと自由で気軽に楽しめるものだと分かって頂けたら嬉しいです。負担を感じるようでは、長く続きませんからね。
あなたは布ナプキンと紙ナプキン、どちらを選びますか?
それぞれのメリットとデメリットを理解した上で、あなたにとって【心地よい】と感じる方を選んでくださいね。



【著者:井上あこ】

イベント運営・布ナプキン講師・布オムツ講師・講師サークル運営 いのうえあこ

京都・大阪を中心にイベントを運営しています。 布ナプキン・布オムツを通じて、「身体本来の力を取り戻す」をテーマにした講座をしています。

 ★カテゴリー『学び』⇒『女性支援』で情報掲載しています!★ こちらをクリック>>