コラム

  • ホーム
  • コラム
  • 大事な“今”を愛おしく!少し目線をあげてみませんか?
大事な“今”を愛おしく!少し目線をあげてみませんか?
2016/03/11

大事な“今”を愛おしく!少し目線をあげてみませんか?

子育て中って下を向いていること多くありませんか?
小さいこどもさんの子育て中ならなおさら。
おむつを替える時、授乳中、外を歩くとき・・・
いつもこどもさんのこと見ていたら、こどもさんは小さいから自然と下方向を見ることが多いですね。

転ばないように~危なくないように~とこどもさんの足元をみながらのお散歩。
時には立ち止まって少し目線を上げて空を見てみましょう。
雲の形はどんなかな? 青空かな?
そんなことをこどもさんと話すの楽しいですね!

実際の景色もですが、こどもさんの成長も少し目線を上げてイメージしてみましょう。
今はよちよち歩き・・・でも、1年後はもう走りまわっているでしょう。
5年後は?10年後は?
イメージすることで、
「おっぱい飲むのもあとどれくらいかな」
「あぁ…こうしてよちよち歩いているのも今だけなんだ」
「おむつだって永遠にこうして替えるんじゃなくて終りがくるんだなぁ」
なんて気づくことがあります。

日々小さいこどもさんを育てていると、子育てだけではなく、家事もあったりお仕事もあったりでそんなことを考えたりイメージすることすらなくなったりしますね。
それはとってもよくわかります。

でも、時には少し目線をあげて先を見てイメージしてみてください。
〝今″がとても愛おしく感じますよ。
そして少し目線を上げることで、今まで見えていなかったものや気付かなかったものが見えたり気づけたりしますよ。それはとっても大事なものかもしれません。




【著者:地天順子】
はっぴーくろーばー~フォトグラファー&おやこ料理教室主催~
プロ写真家のおやこ料理教室で子育てをもっと楽しもう!
★カテゴリー『学び』⇒『女性支援』で情報掲載しています!★
こちらをクリック≫