コラム

  • ホーム
  • コラム
  • イライラをコントロール!家事に仕事に子育てに頑張りすぎるママへ
イライラをコントロール!家事に仕事に子育てに頑張りすぎるママへ
2016/03/11

イライラをコントロール!家事に仕事に子育てに頑張りすぎるママへ

あなたは、普段の生活で他人に不満を感じて、「あの人のここが変わったら全てうまくいくのに!」と思ったことはありませんか?

子育て中のママは、同じことを何度言っても聞いてくれない我が子にイライラすることが多いですよね。

特に小学生くらいなら、帰って来て宿題をしない、注意してもなかなかやろうとしない、散らかった部屋を片付けない、などイライラの元がたくさんあります。

今回は、あなたがこのイライラから少しでも解放されるために、簡単なイライラコントロール法をお伝えさせていただきます。


さて、他人に不満を感じて「あの人が・・・」と思っても、現実に相手の考え方や行動を変えることはできません。
自分の都合で相手をコントロールすることはできないのです。

変えられるのは「自分の考え方と行動」。
このことをしっかり理解するだけで、子供へのイライラ感をコントロールできるようになりますよ。

実は、イライラは期待と結果のギャップに比例します。
あなたは、子供は宿題をするのが当たり前と思っていませんか?
当たり前だと思っている期待となかなかやらない結果にイライラしてしまうのです。

元々子供は宿題をしたいと思っていません。なぜなら宿題は面白くなく、やらされている感覚だからです。
多くのママが溜まった家事をするのが嫌な様に、子供にとって宿題は、無理にやらされている面白くないものなのです。

そこで、最初から「子供は宿題をしたくないものだ」と思ってください。これだけでそんなにイライラしなくなります。
そして、面白くない宿題を進んでさせるにはどうすればいいのかを考えると、怒鳴ることもなくなりますよ。


それでは、私にも効果のあった簡単な方法をご紹介します。

★面白くすること!褒めること!
イライラして怒鳴るより褒めること。一つでも漢字が書けたら褒める!少し出来たらすぐに褒めて子供を調子に乗せましょう。

私に気持ちの余裕がないから無理・・・
そう思う時は、疲れて帰ってきた自分にも甘いものなどのご褒美をあげて下さい。

子供に「宿題が終わったらママと一緒にチョコレート食べようね。」などと声を掛け、コーヒーブレークの時間を取る。
その時に子供の話に耳を傾け、一つでもいいから子供のことを認めてあげる。
そして「ママ今日もよく頑張ったんだよ!」と自分のことも褒めてあげる。

このような接し方がお勧めです。ぜひお試しください。



【著者:岡野恵子】
対人ストレス解消で安眠に導くカウンセリング 岡野恵子
女性の為の人間関係の悩みを解消するカウンセリング
★カテゴリー『学び』⇒『女性支援』で情報掲載しています!★
こちらをクリック≫