コラム

布ナプキン・布おむつを使うメリットとデメリット
2016/03/09

布ナプキン・布おむつを使うメリットとデメリット

皆さま、こんにちは。井上あこです。
布ナプキン・布おむつ・昔の生活を通じて、「身体本来の力を取り戻す」をテーマにお届けしていきます。

今回は「布ナプキン・布おむつのメリットとデメリット」についてお伝えします。

布ナプキンや布おむつ始めてみたいけど…一歩踏み出せない方も多いかと思います。
そんな方のために、布ナプキンと布おむつを使うメリットとデメリットをお伝えします。

まずはデメリットを知っておきましょう。

・初期費用がかかる

最初に一式揃える必要があります。

・漏れないか心配

紙ナプキンや紙おむつに比べると漏れる可能性があります。・洗濯の手間が増え、天候に左右される
紙だと丸めて捨てるだけですが、洗う手間があり、雨が続くと乾きにくくなります。

・外出時に荷物が増える

紙に比べると少しかさばります。


ではメリットはどんなものがあるでしょうか?

・肌に優しい

素材は綿100%なので、敏感肌の女性やお子さんにも安心です。

・経済的

初期費用はかかりますが、長い目でみると節約になります。

・エコ

洗って繰り返し使うのでゴミを減らせます。

・自分やお子さんの身体に興味をもつことができる

毎日洗濯することで、使った枚数や健康状態を把握できます。
また、枚数を減らしたいと思った時には、トイレでの排泄・排血という考えにも結びつきます。お子さんなら1日数回おまるやトイレに排泄できたらかなり節約できますね。

・物不足になっても慌てなくてすむ

災害が起きた時、被災地だけでなく、流通のマヒや工場のストップにより、度々起こるのが「物不足」。実際に紙おむつが店頭からなくなった時期がありました。
普段から布ナプキン・布おむつを使っていると、使い捨てのものに頼らない力を身に着けることができます。

・お子さんに良い影響を与えることができる

子供はみんなお母さんが大好き。いつもお母さんの行動をよく見ています。
そんなお母さんが使い捨てのものを使わないことで環境やエコについて教えてあげられるといいですね。
我が子も3人みんな物心がついた時から布ナプキンと布おむつを使っているので、我が家では布が当たり前ですし、排泄や生理についても、自然と会話できます。


私の個人的な感想でお伝えすると、デメリットも全く手間と思わないくらい、布ナプキンと布おむつに魅力を感じ、出会ってよかったと心から思っています!
皆さんにこれからもその魅力をたくさんお伝えしていきます

【著者:井上あこ】
イベント運営・布ナプキン講師・布オムツ講師・講師サークル運営 いのうえあこ
京都・大阪を中心にイベントを運営しています。
布ナプキン・布オムツを通じて、「身体本来の力を取り戻す」をテーマにした講座をしています。
★カテゴリー『学び』⇒『女性支援』で情報掲載しています!★
こちらをクリック>>