コラム

日々の私にちっちゃなご褒美パート⑧
2016/03/09

日々の私にちっちゃなご褒美パート⑧

みなさまこんにちは。ナラマーシカの井上です。
ポカポカ陽気に誘われて、やってきました、杉花粉。
私の住む奈良県には、杉や檜の植林が多くて、花粉の量も多いのです。
私は、「花粉症」という言葉が世に出始めたころから、かれこれ30数年の花粉症歴を持っています。自慢にもならないですが…
そのうち治る、そのうち治ると思いながら、今年もきつそうです。
対策は、マスクとエッセンシャルオイルとティッシュペーパーと油(ホホバオイル、キャスターオイル)時々目薬。
どのように使うかは、長年の創意工夫があるわけですが(大げさですね笑)、とてもじゃないけど、お見せできる姿ではありません。
薬を使っていた時期もありましたが、薬で胃を痛めてしまうので、かれこれ20年くらいは、ひたすら防御と我慢の春を過ごしています。

では、本題にはいります。
いろんなところに顔を出していると、立場も、考え方も、性別も、年齢も、住む地域も違う人と出会います。
そうしているうちに、同じママという立場で、同じ地域に住む人で、私の思いに共感してくれる人に出会いたいという思いがだんだん強くなっていきました。
そう思うと叶うものなのですね。
ある日、twitterで、「奈良で、平日午前中、子連れの異業種交流会をしませんか?」という投稿をしたところ、「乗りますよー」という書き込みがあったのです。
書き込んだ人と、すぐさま会う約束をしたことは言うまでもありません。
そして、書き込みから2か月後には、奈良で子連れOKの異業種交流会を開催できたのです。
その出来事は私にとっておおきな転換点、突破口となりました。
その時から1年間くらいの間に出会った方々からは、今につながるきっかけをたくさんいただきましたし、今でもあたたかく見守り、応援してくださる存在でもあります。
そのころは、怖いもの知らずで、きっかけさえあれば、どこにでも、誰にでも会いに行きました。
出会い、つながり、広がっていくことが楽しくて仕方なかったのです。
その過程は、「私」の世界がひろがり、「私」の居場所が社会にできていく過程でもありました。
今日はここまで。次回お会いできるのを楽しみにしています。

【著者:井上京子】
奈良のママが仕事をつくる会(愛称:ナラマーシカ)代表
奈良の働きたいママが、自分のスキルや特技を活かして仕事をつくり出す会です。
★カテゴリー『学び』⇒『女性支援』で情報掲載しています!★
こちらをクリック>>